空室対策のお話 · 14日 8月 2022
無料の個別相談と説明会します!!
関西在住の(一社)空室対策協会の講師仲間と開催します。関西らしさの強みを存分にお伝えできると思います。今回のキーワードは ~地域の仲間と集合知で満室経営~ なんです。期待度高まりますね!! ================ 「いつから始まるんですか?」 「今物件持っていなくても講座受けられるんですか?」 ご興味ある方まずは 無料の個別相談と説明会にご参加ください! 心よりお待ちしています! 閑散期の今から 自ら行動し満室にしたい 関西大家さん限定(先着5名) 60分zoom 無料個別相談会&説明会 ▼▼▼お申込はこちら▼▼▼ https://www.agentmail.jp/form/ht/39678/2/ 60日間プログラム初級・中級 ~地域の仲間と集合知で満室経営~ お申込締め切りは8月21日迄です!
交流のお話 · 11日 8月 2022
人生の転機を意識させてくれた彼女
静ちゃんと呼んでいます。二年前に大阪から和歌山市に転居してお料理屋さんを開店されました。すぐに緊急事態宣言になりました。先月に初めてランチに行くことができました。 *どんな交流?という事なんですが、大阪では約15年間弊社のハウスクリーニングの業者さんでした。顧問税理士さんからハウスクリーニング業を始める女性が、近くに住んでいるのでと紹介されました。その日から意気投合しました。*彼女のクリーニングの師匠が大の魚釣り好きでした。竿を操りいろんな魚との激闘が余程性に合ったと思われます。大好きな魚釣りができる仕事がしたい。元々、お料理がとても上手でした。週の3日は仕入れを兼ねて大好きな魚釣り三昧を楽しみ、後の4日は彼女が釣った魚をメインにお料理を食べていただく。育てた野菜と庭で放し飼いの5羽のニワトリの新鮮たまごも使って、おいしい創作料理を創ってくれます。*静ちゃんは、好きな事を仕事にする為に大きな人生の転機を意識させてくれた貴重な友人です。*そうそうお店の名前は「おかんの味 釣り小屋」です。木金土日開店しています。ランチもあります。おかんはお酒が大好きで飾らない優しい人柄が魅力です。
私のお話 · 08日 8月 2022
昭和の子 大阪の子 
どう見ても昭和の子だとわかる写真です。父はこの写真で何かの賞を貰ったようです。そんな事もあり、子供の時の写真は結構多くあります。よく言われる事ですが、何故か二番目の子である弟の写真はあまりないのです。場所は大阪の阿倍野区で寺田町駅が近かったです。電線会社の検査部に勤めていた父と日曜日には、四天王寺さんや新築間もない阿倍野橋の近鉄百貨店まで良く行きました。その近鉄百貨店がハルカスに建て替わった頃、父は90歳の時に不慮の事故であっけなく逝ってしまいました。本人は93歳まで生きると予告していたのですが・・・。両親は兵庫県の出身です。私は大阪の子として成長し関西が大好きでここで好きな仕事をして家族と生きていけることがうれしいです。時々ラジオから聴こえるBOROの歌う”大阪で生まれた女”の歌詞には共感をしてしまうのです。それと無性に食べたくなるソース味のたこ焼き、お好み炊き、焼きそばと551蓬莱の豚まん。学生時代、土曜日には急いで家に帰り吉本新喜劇を見る。もう関西愛は止まりません!!ここだけの話ですが、長崎県五島列島出身のわが連れ合いには「わからん!」のだそうです(笑)
空室対策のお話 · 08日 8月 2022
一人じゃない。同志を得て前に進む!
建築の仕事を36年も続けてこられたのは、各職の親方達という同志がいて下さったから。同志のチームワーク無しでは、完成できません。思い出しては感謝をしています。 ところで、うれしいことに今また同志と進んでいける仕事に巡り合いました。賃貸物件の空室対策のコンサルタントです。建築物の事は専門家でも、賃貸経営とはどんなものか知りたくて学び4年目になります。空室対策協会には全国に沢山の同志がいて、それぞれの経験と実績とを持ち寄って、空室対策をしています。5年でなんと2222室も空室を埋めてきました。コンサル時は、同志と組んで行います。それぞれの得意分野を発揮して、専門的な知識で的確な対策方法を導き出します。私の得意は、現状の把握とペルソナ設定です。 写真は、今年の賃貸住宅フェアーに出店した同志のブースです。全国から100名近い手伝いたい人が集まりました。向かいのブースの出展者からは、パワーもらいましたと言われました。 ”集合知”それぞれの持っている経験や知恵が集まって融合し、より大きな知恵の塊となり、道を切り開いていく力となる。同志とミーティングをすると最後には最高の解決策が見つかります。
空室対策のお話 · 06日 8月 2022
ノブレス・オブリージュ8月度
<月二回の空室対策協会の勉強会> 本日は、外部講師の(株)ザイアスの代表水口氏の相続に関するお話でした。特に不動産を持っている方の驚くべき実例をお話いただきました。 常に実感している事ですが、大阪市内でも隣り合う5軒が全部空き家も珍しくありません。親世代が介護施設に入所又は亡くなられたところである等、誰も住まなくなった古い家屋が全国に沢山あるのです。愛着のある実家をどうしていくのか、深刻な課題だと思います。 いろんなお話の中で、少し結論めいて感じた事は、どうも家族間の人間関係が良ければ良い程故人の遺志は実行されやすいのだという事です。大前提は、生前に遺言書を書いて自分の想いを伝える事の大切さに尽きるのだと再確認しました。「自分が死んでから、皆で考えてくれ!」は残された身内に多くの確執を生む場合があるようです。 それにしても、空き家を見せて頂くと大概は昨日までそこで住んでいたかのように家財が沢山あって、残された人の片付けの意欲を消失しているのではと心配してしまいます。   空き家になっている理由の一番が「物置として必要だから」は、これからも一番であるような気がします。
学びのお話 · 03日 8月 2022
ナニワのカリスマ添乗員~平田進也氏
日本旅行の添乗員にして『おもしろ旅企画ヒラタ屋』の代表。 今日は、旅の楽しみが消えてしまったこの2年間に、どのような企画で楽しんで喜んでもらったかを講演いただきました。参加人数はいつもの1/3以下というリアル講演会でした。 観光とは、光を観ること!楽しいところに人は集まる。ならば自分が灯台になって光るのだ! お金持って死なれへん! 儲からん事をやった結果、沢山の方に集まってもらえた! ほどこし=程を超えること! この二年間、ぽっかり空いてしまったホテルの宴会場と注文のなくなった産地直送の高級食材を繋いできた。バーチャルも駆使して、食材の収穫から輸送、調理、すべてをエンタメにして、産地と消費者を巻き込んだ。人間的なつながりが、笑顔と感涙の場となり、大きな満足へと繋がった。 時には、京都でVRを使って沖縄を感じてもらい沖縄の食材を使ったバーチャル沖縄旅行を演出した。 60歳代より上の世代のお客様が、毎年3,000人ずつ、亡くなっていく。大好きな旅行にも行けずに。  旅行業界の窮状を同業者の人達と手を組んで、盛り上げていきたい。お話の中にも人情があふれ出た講演会でした。旅行行きたいな!!
工事のお話 · 01日 8月 2022
ウイリアムモリスの新作壁紙貼ってみた!
1か月半かかりましたが、今年の新作ウイリアムモリスの輸入壁紙を貼りました。 爽やかな色使いが、素敵だと思います。 焼き菓子工房の壁に選んでいただきました。 モリスの壁紙には、人を引き付ける魅力があります。柄は同じでも、色使いを替えるだけで、新しい柄に見えてしまう。魔法の壁紙だと思います。 また、ご提案をしたいと思います。