学びのお話

学びのお話 · 03日 8月 2022
ナニワのカリスマ添乗員~平田進也氏
日本旅行の添乗員にして『おもしろ旅企画ヒラタ屋』の代表。 今日は、旅の楽しみが消えてしまったこの2年間に、どのような企画で楽しんで喜んでもらったかを講演いただきました。参加人数はいつもの1/3以下というリアル講演会でした。 観光とは、光を観ること!楽しいところに人は集まる。ならば自分が灯台になって光るのだ! お金持って死なれへん! 儲からん事をやった結果、沢山の方に集まってもらえた! ほどこし=程を超えること! この二年間、ぽっかり空いてしまったホテルの宴会場と注文のなくなった産地直送の高級食材を繋いできた。バーチャルも駆使して、食材の収穫から輸送、調理、すべてをエンタメにして、産地と消費者を巻き込んだ。人間的なつながりが、笑顔と感涙の場となり、大きな満足へと繋がった。 時には、京都でVRを使って沖縄を感じてもらい沖縄の食材を使ったバーチャル沖縄旅行を演出した。 60歳代より上の世代のお客様が、毎年3,000人ずつ、亡くなっていく。大好きな旅行にも行けずに。  旅行業界の窮状を同業者の人達と手を組んで、盛り上げていきたい。お話の中にも人情があふれ出た講演会でした。旅行行きたいな!!